美容 くらし 雑学

足首を細くする方法を知りたい!

2016/09/15

足首

足が綺麗な女性は素敵ですよね。細い足はもちろんのこと、きゅっと締まった足首は憧れてしまいます。

細くて綺麗な足首になるには、どうしたら良いのでしょうか。足首が太くなってしまう原因や細くする方法などをお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

どうして足首が太くなってしまうの?

なぜ
足首が太くなってしまうのは、どうしてなのでしょうか。実は、足首というのは、少しでも油断していると、どんどん太くなってしまう部分なんです。足首が太くなってしまう原因は、毎日の何気ない習慣が原因になっていることが多いようです。

足首が太くなってしまう原因と足首を細くする方法を紹介します。

 

 ➡ 冷えた足をそのままにしておくのはNG!

足の冷えは血行が悪くなっているために起こります。血行が悪くなると足がむくみ、太く見えてしまうのです。まず、血流を良くするためには足を温めるといいでしょう。

ゆっくりお風呂につかり、マッサージをすると効果的です。足湯もオススメです。

 

 ➡ 足がむくんだ状態のまま寝てしまうのはNG!

足のむくみを放置してしまうとそのむくんでいる部分の脂肪や老廃物が合体してセルライトになってしまいます。セルライトになってしまわないように、リンパ線に沿って老廃物などを流すようにマッサージしてあげるといいですよ。

ちなみにリンパ節は、足首のくるぶし・アキレス腱・ひざの裏のくぼんだ場所にあります。

 

 ➡ 階段をあまり使わない・電車では座るのはNG!

エレベーターやエスカレーターを使うことが多かったり、車移動が多かったり、電車では座ったりと歩く習慣がない人は、足の筋肉が衰えがちです。

移動の際には、できるだけ歩いたり、階段を使うことを心がけるようにしたり、軽い運動をするようにしましょう。また、通勤電車の中でつり革を片手で持ち、ゆっくりとかかとを上げ下げするだけでも軽い筋トレになりますよ。

 

 ➡ かかとを引きずって歩く癖はNG!

つま先をあげずにすり足のようにかかとを引きずって歩く歩き方は、足首をあまり動かさないため老廃物が溜まりやすくなってしまいます。
足の筋肉は血液や老廃物を流してくれるポンプのような役割をしているので、歩くときはしっかり足を上げて歩くように心がけましょう。

 

足首を細くする方法は?

ダイエット

足首を細くする方法を紹介していきます。足首の理想のサイズは「身長×0.12」だと言われています。身長が160cmの人の場合には、19.2cmが理想の足首のサイズということになります。

足首は普段はあまり意識しない部分ですので、意識的に動かすことが大事です。足首痩せへの近道は、足首を動かすことです。ハイヒールなどの靴をよく履く人は、足首があまり動かないので、むくみがちになってしまいます。

意識的に足首をぐるぐると回したり、つま先をパタパタさせたりと軽いストレッチをして動かすようにしましょう。また、先程も書きましたが、リンパ腺に沿ってリンパ節へ老廃物を流してあげることも大変効果的な方法です。

また、ダイエットをするのもオススメです。カラダ全体の脂肪を落とすことで自然と足首も細くなります。そのためには軽いジョギングなどの運動が効果的ですよ。

足首が太くなる原因の多くは、むくみが原因なんですね。女性は冷え症の人が多いと思います。温めて血行をよくしてあげたり、マッサージをしてあげたりして細い足首をGETしましょうね。

関連コンテンツ アドセンス

-美容, くらし, 雑学
-, , ,