【なんばグランド花月】各座席からの見え方を解説【実はどの席も見やすい】

【なんばグランド花月】各座席からの見え方を解説【実はどの席も見やすい】

なんばグランド花月のチケットを買おうと思っている…。

どの座席が見やすいのかなぁ…。2階席でも芸人さんの顔が見えるのかなぁ…。

せっかく行くんだから、少しでも見やすい席で観たいなぁ…。

 

こういった疑問や不安に応える記事です。

この記事でわかることは、下記のとおり。

この記事の内容
  • なんばグランド花月は、どの席でも見やすい理由がわかる
  • 1階席と2階席の見え方の違いがわかる

なんばグランド花月は、すごく見やすいので心配不要です。

どの席でも、お笑いを楽しむことができます。

各座席からの見え方の違いとなんばグランド花月が見やすい理由を解説しています。

この記事は、3分程度で読むことができます。

【なんばグランド花月】各座席からの見え方を解説【実はどの席も見やすい】

実はなんばグランド花月の座席は、どの座席からも見やすいように造られています。

それは、お笑い専用の劇場だからです。なんばグランド花月は、漫才のために作られた「漫才専用劇場」なんです。

漫才師にとって漫才がやりやすく、お客さんにとっては見やすいように作られているのです。

なので、どこからでも見やすいから、座席の位置を気にすることなく楽しめます。

なんばグランド花月のキャパは、意外と小さめ

なんばグランド花月は、1階と2階席を合わせて約900席。「お笑いの聖地」と言われるよしもとのホームグランドとしては、やや小さい印象です。

座席数が1,000を超える市民会館は、多くありますから。

なんばグランド花月は、ホールは広いけど収容人数はそれほど多くありません。

これも見やすい理由のひとつです。

座席によって見え方には違いあります。1階席の見え方、2階席の見え方を順に紹介します。

なんばグランド花月・1階席からの見え方

1階席の場合、前後よりも中央と端で見え方が変わります。

1階席・中央からの見え方

やっぱり中央の座席は見やすいです。芸人さんの正面の席なので、目が合う時もあります。

座席はひな壇(階段状)になっているので、後ろの方でも前の人の頭が邪魔で見えないことはありません。舞台も高いので、後ろの席でも安心です。

漫才でも新喜劇でも、中央のお客さんの方に語りかけるように話します。中央の席は臨場感があります。

1階席・両端からの見え方

見える角度は少し斜めになります。でも、気になりません。

なんばグランド花月の1階は、横一列の座席数27席です。一番端でも、真ん中からそれほど離れていません。

前方の端の座席だと、舞台袖で師匠の舞台を見て勉強している芸人さんの姿が、見える場合があります。探してみると面白いかも。

トイレに行くときは、端の方が出入りしやすいです。

なんばグランド花月・2階席からの見え方

2階席は舞台からは離れていますが、上から見下ろすので近く感じます。舞台から遠いと感じることはありません。

新喜劇の時は、2階席だと舞台全体が見やすいです。

2階の段差は1階と比べると角度が急です。背の低い人やお子さんでも、前の人の頭が邪魔で視界が遮られることはありません。

正直、細かい表情はちょっと見にくい

芸人さんの表情は分かりますが、細かい表情まではちょっと見にくいです。顔芸をされたときには、ちょっと辛いかも。

細かい表情をどアップで観るなら、オペラグラスがあると便利です。

2階席の料金は、ちょっと安い

なんばグランド花月の2階席は、1階席より500円安くなっています。

なんばグランド花月の料金(本公演)は、以下のとおりです。

  • 1階席…4,800円
  • 2階席…4,300円

※年末年始等の特別公演の場合、料金が変わります。

2階席の方がコスパが良いです。

良い席のチケットを取る方法は、なんばグランド花月(NGK)の良い座席を取る方法【先行販売で買えます】で解説しています。

まとめ:なんばグランド花月は、どの席でも見やすい

基本的にどの席でも見やすいので、見え方を心配する必要はありません。

1階席と2階席の違いから、各座席におすすめの人をまとめました。こんな感じです。

1階席がおすすめの人

  • 臨場感を感じたい人
  • 芸人さんにいじられてもいい人
  • とにかく近くで観たい人

お祭りに参加したい人向けです。

2階席がおすすめの人

  • 劇場の全体を俯瞰で観たい人
  • コスパ良く楽しみたい人
  • ゆっくりとお笑いを楽しみたい人

1歩引いた感じで、お笑いを楽しみたい人向けです。

ダウンタウンの松ちゃんは、たまになんばグランド花月の2階席で若手のネタを見る時があるとか。

他のお客さんから目立たない配慮もあると思いますが、舞台全体を見渡せるので2階席が良いと言っていました。プロ好みの座席なのかもしれません。

よしもと漫才劇場も人気です

どうしても「近くで芸人さんを見たい!」という人は、よしもと漫才劇場(通称:マンゲキ)に行く手もあります。

漫才劇場は、なんばグランド花月から徒歩1分で行けます。

若手中心の劇場ですが、M1ファイナリストも多数出演していますよ。劇場のキャパが小さいので、臨場感を感じることができます。

大阪に行ったら、お笑いをおもいっきり楽しんでくださいね!

人気記事なんばグランド花月(NGK)の良い座席を取る方法【先行販売で買えます】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です