【京都きもの友禅】クレジットカードが使えない場合の対処方法

【PR】

京都きもの友禅オンラインストアで、クレジットカードが使えない場合の対処方法をお伝えします。

お支払いに困っても、安心してお買い物を楽しめるように、具体的な対策をまとめています。

ぜひ最後まで、読み進めてください。

【京都きもの友禅】クレジットカードが使えない場合の対処方法

京都きもの友禅 オンラインストアの支払い方法は、次の4種類です。

  1. クレジットカード
  2. コンビニ払い
  3. 銀行振込
  4. PayPay

支払い方法の詳細は、こちらで確認できます。

この中でクレジットカード決済ができない場合、一番簡単な解決方法は、他の支払い方法に変更することです。

支払い方法を変更する場合は、一度、キャンセルをする必要があります。問合せフォームからキャンセルをする旨を伝えて、新しい決済方法で再購入する必要があります。

≫京都きもの友禅【公式】問合せフォームはこちら

 

クレジットカード決済の注意点

利用できるクレジットカードは、VISA、Mastercard、JCB、AMEX、Dinersです。

注文者と異なる名義のクレジットカードは使えないことに注意が必要です。

≫【公式サイト】クレジットカード払いの詳細

コンビニ支払いの注意点

コンビニ払いの場合、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、セイコーマートの各コンビニエンスストアで24時間いつでも支払いが可能です。

コンビニ支払いの場合、振込手数料(税込300円)が必要になります。

≫【公式サイト】コンビニ払いの詳細

銀行振込の注意点

全国の銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農漁協組合、ゆうちょ銀行のATMやネット銀行から、商品代金を支払うことができます。

決済処理後に払い出される「収納機関番号」、「お客さま番号」、「確認番号」を使って振込を行います。

各銀行の払込手数料が必要になります。また、土日や祝日など金融機関が営業していない場合は、ネット銀行で振込を行っても、支払日は翌営業日になる場合があります。

≫【公式サイト】銀行振込の詳細

PayPay(ペイペイ)の注意点

事前にチャージしたPayPay残高(電子マネー)を使って、支払いをすることができます。

50万円(過去24時間)までの支払いが可能です。

≫【公式サイト】Paypay払いの詳細

クレジットカードで支払いたい場合の確認方法

クレジットカードが使えない場合の主な原因は、次の3つです。

  1. 入力ミス
  2. 利用停止
  3. 利用限度額を超えている

順に詳しく説明します。

 

①クレジットカードの入力ミス

単純なミスですが意外に多いのが、カード情報の入力ミスです。

カード番号、セキュリティコード (CVV/CVC)の入力を間違えていると、クレジットカード決済が実行されません。

スペルミスや数字の誤入力がないか慎重に確認しながら、入力をしてください。

またクレジットカードの有効期限が切れている場合も、カード決済が実行されません。

カード情報が自動入力される設定にしていると、気が付かないこともあります。

新しいクレジットカードが送られてきているはずなので、カードを変えて入力を行ってください。

②利用停止

不正利用の防止のため、カード会社が利用を停止している場合があります。

カード番号や暗証番号が盗まれたり、偽造カードが使用されたりした場合、カード会社は不正利用を防ぐために利用を停止します。

近年では、AIによる不正利用の検知システムも導入されており、従来よりも迅速かつ高精度な判断が可能になっています。

まずはカード会社に問合せを行い、現状を確認する必要があります。

③利用限度額を超えている

クレジットカードは利用限度額が設定されています。

これは、1ヶ月間に利用できる金額の上限であり、ショッピングやキャッシング、各種支払いなどで利用した金額の合計が限度額を超えると、その時点でカードが利用できなくなってしまいます。

支払い日に支払いを行えば、利用可能額が復活するため、クレジットカードが利用できるようになります。

解決しない場合は、カード会社に問合せ

どうしても解決しない場合は、カード会社に問合せしてください。

カード会社の決済システム障害が発生している場合があります。

システム障害の場合は、しばらく待つしかありません。

クレジットカードが使えない場合の解決手順を整理

京都きもの友禅オンラインストアでクレジットカードが使えなくなった場合は、次の手順で解決してください。

  1. すぐに入力せず、しばらく待つ
  2. 慎重に確認しながら、カードを入力
  3. エラーが出るなら、カード会社に問い合わせ

しばらく待つのは、システム障害の可能性があるからです。また、決済エラーになった場合でも、実は決済されていたということもあります。

2重決済を防ぐためにも、しばらく待ちます。

そのあとで入力ミスが起こらないように慎重にカード情報を入力します。

そして、可決しない場合は、カード会社に問合せを行います。

正直、問い合わせは面倒だし、解決までに時間がかかることもあります。

そんな場合は、支払い方法を変更する方が早いです。変更する前には公式サイトで、支払い情報の詳細を確認することをおすすめします。

≫【公式サイト】各支払い方法の詳細

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です