指毛が濃い!指毛の処理方法と日常のケア

指毛が濃くなってしまう原因は?

指毛がいつの間にか濃くなる引き金は、間違った処理などいくつかの原因が関わっています。人間には体内ホルモンが存在をしていますが、その割合がバランスを乱すのもいけません。

比率として男性ホルモンが過度になればなるほど、その傾向は悪化します。年齢的なことも関わりますので、加齢とともに増えるというのも否めません。

さらに密接にかかわるのは日々のお手入れの仕方であり、何気なくしてきたケア方法が、余計に事態をマイナスの方向へ導いてしまうことがあります。

夏になれば半そでやノーズリーブ着用ですから、対策なしではいられませんが、何の知識もなくずっと誤った処理をすることで、いつの間にか毛はなくなるどころか、濃くなることはあるので要注意です。

スポンサーリンク

自分で指毛を処理する方法は ?

有料の施設を頼ることなく本人による、指毛に対しての処理方法はいくつかが挙げられます。

簡単な処理ができて比較的肌触りも滑らかになりやすいのは、たんぱく質を溶かす成分配合の、脱毛クリームを用いた手段です。

パーツ的にも範囲が狭いですから、専用クリームを塗り時間を経過させて、落とすだけは楽ですし、カットではなく溶かすので滑らかに仕上がりやすくなります。

注意をしながら使えばスピーディーなのは、ボディのどこにでも使えるカミソリでのお手入れです。

数本だけ目立つ程度の場合であれば、クリームを使ったりカットではなく、ピンセットを使って抜くのも楽な手段になります。

引っ張るので若干の痛みはありますが、少ないですからあっという間に完了です。

スポンサーリンク

脱毛処理後のケア方法は?

指のムダ毛を正しい処理をした後には、同じくきちんとした手段で、大切なお肌のお手入れをすることが重要です。

抜くにしてもそるにしても溶かす場合でも、いずれも皮膚表面には何かしらのダメージがあり、回復をさせるためにも、皮膚への思いやりは忘れてはなりません。

ローションで水分量を補給して、乳液や保湿クリームで油分を補い、このステップを数日は続けることです。

外出時には肌がまだ完全に立ち直ってはいないですから、日焼け対策が欠かせず、UVカット効果ありのクリームを塗ることも忘れません。

食生活への配慮も行いたいのは、肌コンディションは食べる栄養に関わるためです。肌を健やかにするたんぱく質を食べて、ビタミンもたっぷり食べるようにします。

スポンサーリンク