ぎっくり腰になったら冷やす?温める?病院はどうする?

腰

ぎっくり腰は、腰の筋肉が損傷や腰椎のねんざにより起こります。ぎっくり腰の正式名は、急性腰痛症です。ぎっくり腰の痛みには、いつ襲われるかわかりません。

腰に重い負荷がかかった時になる場合もありますし、くしゃみをした瞬間や落とし物を拾おうとして腰を曲げた時に、激痛に襲われる場合もあります。

ぎっくり腰のこの痛みのことを、ドイツでは魔女の一撃と呼ばれているのです。ぎっくり腰の原因は、現代の医学でもはっきりと分かっていません。

腰は体の中心なので、ぎっくり腰は生活に大きな支障きたすので、少しでも早く治したいものです。

スポンサーリンク

ぎっくり腰になってしまったら、どうすればいいの?

ぎっくり腰になったら、動かずにベッドで安静に寝ておいた方が良いと思っていませんか。でもこれは、昔の対処法なのです。

ぎっくり腰になってしまい痛くて動けない時には、痛みの少ない姿勢で安静にする方が良いのですが、少しでも動けるようになったら、腰の様子を見ながら、いつも通りに過ごした方が良いのです。

まず、ぎっくり腰になってしまった場合、数時間~半日ぐらいは、ベッドで様子を見てください。そして、腰の痛みが落ち着いてきたら、動ける範囲で少しずつ動くようにしましょう。

痛みが強い場合は、効果的に痛み止めを使用する!

痛み止めとしては、解熱鎮痛剤が効果的です。解熱鎮痛剤は、解熱効果とともに消炎、鎮痛効果があります。痛みが強い場合には、服用しても良いでしょう。

鎮痛剤には、ロキソニン、ボルタレン、セレコックス(ジェネリックのコビックス)などがあります。ロキソニンは、市販されている鎮痛剤なので、薬局やドラッグストアで購入することができます。

上記のような鎮痛剤は、効き目が強いので胃に負担がかかってしまう場合があります。胃が弱い人は飲む場合には、注意が必要です。空腹時を避けて服用しましょう。

胃薬と一緒に飲むことで、負担を軽減しつつ、鎮痛剤の効果を発揮させることができます。

スポンサーリンク

ぎっくり腰の対処法は、冷やす?温める?

ぎっくり腰になってしまった場合、ぎっくり腰の程度により対処方法が変わってきます。

なんとか動ける場合

腰に痛みがある場合でも、なんとか動くことができるなら、腰を動かした方が早く治ります。普段と同じように過ごすことで、体の循環が良くなります。

結果的に循環が良くなると、腰回りが温まるのですが、カイロ等で温めても効果はありません。

循環を良くさせることで、回復が早まります。歩くときは、骨盤を動かすことを意識しながら歩くと、関節の動きが良くなり、痛みがほぐれます。

痛みがある場合には、無理に動かすと患部の炎症が酷くなってしまう場合がありますので、注意してください。

動くことができない場合

動くことができないぐらい激しい痛みの場合は、氷嚢を使って、しっかりと腰を冷やします。腰を冷やす時に、湿布を使う方が多いのですが、湿布を使用した場合、冷やす効果は、ほとんど期待できません。

湿布には、抗炎症剤が含まれているため。炎症を抑える場合には効果的です。

痛みを和らげる為に冷やす場合は、氷嚢や保冷材等を使って、しっかりと冷やしましょう。冷やすことで感覚を麻痺させる効果もあります。

冷やすと筋肉や関節の組織が固くなってしまい、回復までに少し時間がかかってしまうのですが、まずは痛みを取ることが最優先iなります。冷やしながら無理のない姿勢で、安静にします。

ぎっくり腰になってしまった場合、温めないほうが良いケースが大半です。炎症物質は温めると広がってしまうので、痛みが増してしまいます。

処置が遅れてしまうと、痛みの原因である炎症物質が拡大します痛めてから、48時間は炎症物質が出続けるので、初期は患部を冷やすことが良いでしょう。

ぎっくり腰の症状は個々に違うため、医師の診察を受けて判断してください。もしかすると、ぎっくり腰ではなく、違う理由で腰に痛みがあるのかもしれません。

ぎっくり腰の時には、どの病院に行けばいいの?

ぎっくり腰の痛みが強くなってきて、病院に行く場合には、整形外科・接骨院・整体師など中からどの医院に行けばいいのでしょうか。まず、それぞれの医院の特徴を紹介します。

整形外科

ぎっくり腰になっしまった場合、多くの人が行くのは整形外科です。診察の流れとしては、「問診 → 触診 → レントゲン」となります。

レントゲンでも症状がはっきりしない場合には、MRI検査を行うこともあります。一番のお勧めは整形外科です。一度、病院でしっかりと診察と検査してもらってから、接骨院や整体師でコンディションを整えていくのがいいと思います。

接骨院

柔道整復師が柔道整復術を行うのが、整骨院です。骨のゆがみなどの骨が原因の腰痛であれば、接骨院に行くことをお勧めします。

整体師

整体師は、骨格や関節の歪みやズレの矯正や調整などを行う専門家です。治療方法は、主に整体師が独自で開発した手技によるものになります。

スポンサーリンク