スポーツ

阪神・鳥谷敬の生涯獲得年俸 38億6400万円!

2016/10/12

 

鳥谷敬選手の経歴・データ

生年月日 1981年6月26日生
出身地 東京都東村山
投球・打席 右投左打
身長・体重 180cm 79kg
血液型 B型
  • 東村山市立八坂小学校(東村山ジュニアメッツ)
  • 羽村市立小作台小学校(小作台少年野球クラブ)
  • 羽村第一中学校(瑞穂シニア)
  • 聖望学園高校
  • 早稲田大学

 

スポンサーリンク

 

鳥谷敬選手の年俸の推移

 

 ➡ 阪神タイガース(2003-2016)
2003年 22歳 D1位 契約金1億円
2004年 23歳 1,500万円
2005年 24歳 2,000万円
2006年 25歳 3,800万円
2007年 26歳 7,000万円
2008年 27歳 9,100万円
2009年 28歳 1億3,000万円
2010年 29歳 1億6,000万円
2011年 30歳 2億6,000万円
2012年 31歳 3億円
2013年 32歳 2億8,000万円
2014年 33歳 3億円
2015年 34歳 4億円 ※4億円の5年契約
2016年 35歳 4億円
2017年 36歳 4億円
2018年 37歳 4億円
2019年 38歳 4億円

生涯獲得年俸 38億6400万円

2003年のドラフトで自由獲得枠で阪神タイガースに入団しました。

2004年のシーズンは、打率.251、本塁打3本、打点17の成績でした。いきなり開幕戦で先発出場しましたが、その後、成績不振になり、遊撃手のポジションを藤本敦士に奪われました。そかし、藤本がアテネオリンピック出場のため、チームを離れて以降、再び先発出場する機会が多くなりました。年俸は1,500万円から2,000万円になりました。

2005年のシーズンは、打率.278、本塁打9本、打点52の成績でした。この年は、藤本選手が二塁手にコンバートされ、遊撃手として全試合出場しました。この年のオールスターに初出場し、阪神タイガースの優勝にも貢献しました。年俸は、2,000万円から3,800万円にアップしました。

2006年のシーズンは、打率.289、本塁打15本、打点58の成績でした。遊撃手として全試合フルイニング出場を達成し、成績も順調に伸びて自身初の2桁本塁打も達成しました。この年はファン投票でオールスターゲームにも選出され、2年連続の出場となりました。年俸は3,800万円から7,000万円になりました。

2007年のシーズンは、打率.273、本塁打10本、打点43の成績でした。1番打者として全試合に出場したが、成績は前年より落ち込みました。全試合出場とチームへの貢献が評価され、年俸は7,000万円から9,100万円になりました。

2008年のシーズンは、打率.281、本塁打13本、打点80の成績でした。この年は、3番、5番、6番の打順で出場することが多く、自己最多となる80打点を記録しました。全試合フルイニング出場を達成し、ベストナインを初受賞しました。年俸は、9,100万円から1億3,000万円になりました。

2009年のシーズンは、打率.288、本塁打20本、打点75の成績でした。シーズン全般で3番を打つ機会が多く、自身初の20本塁打を達成しました。遊撃手としては、守備率.990を記録し球団記録を更新しました。年俸は、1億3,000万円から1億6,000万円になりました。

2010年のシーズンは、打率.301、本塁打19本、打点104の成績でした。8月には43安打を放ち、球団月間安打記録を更新しました。遊撃手では史上初となるシーズン100打点を記録し、通算1,000本安打も達成しました。自身初の打率3割も達成し、2度目のベストナインも受賞しました。年俸は、1億6,000万円から2億6,000万円になりました。

2011年のシーズンは、打率.300、本塁打5本、打点51の成績でした。この年から導入された統一球の影響で本塁打数は減ったものの2年連続打率3割を達成。また、セ・リーグの最多四球、最高出塁率を記録し、2009年に記録した球団記録の守備率も.991と更新しました。初のゴールデングラブ賞、ベストナインも受賞し、年俸は2億6,000万円から3億円になりました。

2012年のシーズンは、打率.262、本塁打8本、打点59の成績でした。打率は大きく落としてしまったものの、2年連続最多四球を記録しました。この年、海外FA権を取得。FA権は行使せずに残留しました。年俸は、3億円から2億8,000万円になり自身初の年俸ダウンとなりました。

2013年のシーズンは、打率.282、本塁打10本、打点65の成績でした。シーズ前にはWBCに出場しました。連続試合出場記録もNPB歴代3位の1,251試合となりました。ゴールデングラブ賞、ベストナインも受賞しました。年俸は2億8,000万円から3億円になりました。

2014年のシーズンは、打率.313、本塁打8本、打点73の成績でした。4月には月間30得点の球団記録を更新しました。また、通算1,500本安打を記録し、打率は自己最高の.313でした。シーズン終了後には、海外FA権を行使することを宣言し、MPBの球団と交渉しましたが、条件面で折り合いがつかず、阪神に残留しました。年俸は3億円から4億円(5年契約)となりました。

2015年のシーズンは、打率.281、本塁打6本、打点42の成績でした。9月には球団歴代3位の1,740安打を達成し、3年連続のベストナインを獲得しました。年俸は、5年契約の2年目のため4億円です。

 

●【歌詞付き】阪神タイガース 鳥谷敬 応援歌

関連コンテンツ アドセンス

-スポーツ
-, , ,