健康

「大正 キトサン」 大正製薬ヘルスマネージ・大麦若葉青汁で今すぐにコレステロール対策を!

2016/10/04

大正 キトサン

新聞広告で気になった「大正 キトサン」について調べてみました。通信販売限定の大正製薬のヘルスマネージ 大麦若葉青汁〈キトサン〉の広告でした。

大正製薬の大麦若葉青汁は2種類あります。LDL(悪玉)コレステロールが気になる方は、この大正製薬のヘルスマネージ 大麦若葉青汁〈キトサン〉がよく、食後の血糖値が気になる方にはヘルスマネージ 大麦若葉青汁〈難消化性デキストリン〉がお勧めです。

この2種類の大麦若葉青汁はパッケージもかなり似ているため見分けがつきにくいのですが、箱のイメージカラーとしてオレンジが多く使われているのが、ヘルスマネージ 大麦若葉青汁〈キトサン〉で、グリーンが多く使われているのが大麦若葉青汁〈難消化性デキストリン〉です。

 

 

 

 

 大正製薬のヘルスマネージ 大麦若葉青汁〈キトサン〉のキャンペーンとは?

大正製薬のヘルスマネージ 大麦若葉青汁〈キトサン〉のお試しキャンペーンは、初回限定のお試し価格なのですが、1,000円+税で購入できます。送料も無料になっています。

通常価格3,800円+税の商品が1,000円+税で購入できるので、70%OFF以上の激安価格となっています。

初めて購入の方、お一人様1回限りのキャンペーンになっています。

 

ヘルスマネージ 大麦若葉青汁〈キトサン〉ってどんな商品なの?

大麦若葉青汁は、厳しい臨床試験によりコレステロールが抑える働きが認められたトクホの青汁です。大正製薬の大麦若葉青汁はキトサンに注目しました。キトサンには、コレステロールの吸収を抑える効果があります。

血中コレステロールは、肝臓で胆汁酸となります。胆汁酸は小腸へ分泌された後は再吸収されて肝臓へ戻ります。キトサンの効果でこの再吸収を抑えて、便として排泄してくれます。

キトサンは、カニの殻由来のキチンを加工して作られています。キチンとは、ポリ-β1-4-N-アセチルグルコサミンのことです。キトサンの働きにより、血中のコレステロールが低下していきます。

悪玉コレステロールを抑える効果が高くなっています。大正製薬の試験結果によると、4週間後から著しく悪玉コレステロール値(LDL-C)が低下したというデータがあります。

ヘルスマネージ 大麦若葉青汁〈キトサン〉は農薬不使用ですので、安心して飲むことができます。

 

 ➡ ヘルスマネージ 大麦若葉青汁〈キトサン〉のデータ
  • 原材料 大麦若葉末、還元麦芽糖、抹茶/キトサン(カニ由来)、トレハロース、増粘多糖類
  • 内容量 90g(3g×30袋)
  • 1日の摂取量 1日3袋を目安に

関連コンテンツ アドセンス

-健康
-, ,