くらし

【必見】終電を逃した時の対処法!

2016/10/10

end

うっかり飲み過ぎてしまったり、仕事が遅くなってしまって、終電を逃してしまった時はちょっと焦りますよね。もし、終電を逃してしまった時の対処方法を提案させていただきます。

ぜひ、参考にしてください!

スポンサーリンク

 

 ➡ どうしても帰りたい時はタクシーを使う!

終電を逃した時に最初に考えるのはタクシーで自宅で帰ることだと思います。ただ、タクシーは料金が高いイメージがありますよね。多くの方が 3,000円ぐらいなら、泊まるよりも自宅に帰ろうと思うのではないでしょうか。

タクシー料金を少しでも安くしようと考えるなら、「相乗りタクシー」を利用するという方法もあります。

 

 ➡ 歩いて帰る!

自宅まで近い人なら、歩いて自宅に帰ることを選択する人が多いのではないでしょうか。徒歩で1時間ぐらいで帰ることができる距離なら、散歩気分で帰ることができるのですが、1時間を超えるとちょっと厳しいかもしれません。

また、サラリーマンの方が革靴で長距離を歩いたり、女性の方がハイヒールで長距離を歩くのは大変だと思います。

歩くスピードは、時速4~5キロです。女性が歩いて帰るのは危険なので、注意してください。

 

 ➡ 誰かに迎えに来てもらう!

実家に住んでいて、あまりにも遅い時間で無ければ、親に連絡をして車で迎えに来てもらうのがいいでしょう。車で帰ることができるなら楽チンですし、タクシー代も必要ありません。

ただ、飲んでいてうっかり遅くなってしまった時には、家族に連絡をしたときに怒られることは覚悟しておかないといけません。仲の良い兄弟(姉妹)にこっそり連絡をして、迎えに来てもらうのが良い方法かもしれません。

 

 ➡ インターネットカフェで泊まる!

駅前ならインターネットカフェに泊まってしまうのが、一番安上がりで安全な方法です。シャワー、ドリンク、パソコン、漫画本が充分に揃っていますので、朝まででも過ごすことができます。

個室でプライベートスペースがありますし、ホテルより安い料金で泊まれるのが良いですよね。横にもなれる十分な広さがあります。

 

 ➡ ビジネスホテルに泊まる!

一番楽な方法かもしれません。スマホで検索すれば当日宿泊でも、割安価格で泊まることができるホテルを見つけることもできます。職場の近くに泊まれば、翌日の出勤も楽です。

安く済ませたいなら、カプセルホテルやサウナに泊まる方法もあります。

関連コンテンツ アドセンス

-くらし
-, , ,