健康 スポーツ

プロテインの効果的な飲み方は?

2016/10/09

アスリート

手軽に良質のタンパク質を吸収しやすい形で摂取できるプロテインは、アスリートのカラダ作りにとても大切なサプリメントです。

プロテインはアスリートだけではなく、日常的に運動をしている人やトレーニングジムに通っている人にも、ぜひ飲んでいただきたいです。

今回は、プロテインの効果的な飲み方についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

プロテインの効果が知りたい!

 ➡ ダイエットに効果的!

ダイエットの時に食事制限をする人は多いと思いますが、食事の量が減ってしまうことでタンパク質の摂取が減ってしまうのは、ダイエットにとっては逆効果になってしまいます。

新陳代謝(体が勝手にカロリーを消費する仕組み)を良くするためには、適切な筋肉量が必要です。食事制限している時にも適切な量のタンパク質を摂取するには、プロテインが効果的です。

プロテインは、健康的なダイエットを成功させるための必需品です。

 

 ➡ プロテインは、怪我の修復を早めます!

スポーツをして怪我をしてしまった時の回復を早めてくれます。骨折・捻挫・肉離れ・靭帯損傷の回復にはタンパク質が必要なのです。

タンパク質が多く含まれているプロテインは怪我の回復を早めるためには必要不可欠なのです。

 

 ➡ 美肌効果もあります!

プロテインを摂取すると、体内で20種類のアミノ酸に分解されます。この中には、肌の艶・肌のハリ・美白に関わるものがあります。そもそも、肌の主な材料はタンパク質です。

 

 ➡ 満腹効果もあります!

食事前に適量のプロテインを飲むことで、満腹中枢を刺激してくれるため満腹感を感じるようになります。満腹感を感じている状態で食事をすることで、食べ過ぎを抑える効果があります。

 

 ➡ 子どもの成長促進にも効果的です!

人体の細胞成分の多くの割合を占めるのがタンパク質です。成長期の子供には、最適な栄養素とも言えるサプリメントがプロテインです。子供がプロテインを飲むときには、飲み過ぎないように摂取量に気を付けてください。

 

プロテインを飲むと太るって本当?

プロテインは栄養補給のためのサプリメントです。質の高いタンパク質を低カロリーで摂取できるのです。ですから、プロテインを飲むと太りやすいは間違いです。むしろ、運動しながらプロテインを飲むことで健康的に痩せることができます。

しかし、プロテインのカロリーはゼロではありません。全ての栄養素にはカロリーが少なからず付随しています。適量のプロテインを飲むことは良いのですが、プロテインを飲んでも十分に運動しなければ、太ってしまいます。

プロテインを飲むときは、飲み過ぎないようにすることと、適度な運動をすることを意識してください。

 

プロテインの飲み方は?

●プロテイン配合フラペチーノを作ってみよう!

タンパク質は体内に、長い時間、貯めておくことができません。また、日本人の食歴上、大量のタンパク質は欧米人ほど一気に消化できないのです。プロテインは、1日3回程度に分けて摂取することが効果的です。

1日に3回飲む理想的なタイミングは、以下の3回です。

 

 ➡ トレーニングを始める前(1回目)

トレーニングを開始する1~2時間前にプロテインを飲むと、トレーニング中に疲れにくくなる効果もあります。

 

 ➡ トレーニング直後(2回目)

運動30分以内は成長ホルモンが最も活発に分泌されているゴールデンタイムです。ダメージを受けた筋肉の修復に効果的な時間帯でもありますので、このタイミングでプロテインを飲んでください。

 

 ➡ 就寝前(3回目)

最後に就寝1時間前が良いです。寝ている間も成長ホルモンが活発になり、筋肉の修復が行われます。

 

使い方さえ正しければ、プロテインはとっても便利なものです。健康への一助となるプロテインで、ぜひ健康になってください。

関連コンテンツ アドセンス

-健康, スポーツ
-, ,