カードローン

プロミスでのお金の借り方が知りたい!借りるのに必要な物は?

プロミスでお金を借りる前に必要なものを紹介する前に、まず最初に確認しておかないといけないことがあります。それはあなたがプロミスを利用できる条件に合致しているかどうかの確認です。

プロミスに申し込みをするためには、2つの条件に当てはまる必要があります。

・年齢が20歳から69歳の方
・本人に安定した収入がある方

この2つの条件に合う方ならば、プロミスを利用することができます。本人に安定した収入があれば、主婦でも学生でもパートやアルバイトの方でも審査の申し込みをすることができます。

この際、収入の額は関係ありません。とにかく、毎月一定の収入があることが申し込みの条件となっているのです。

プロミスの申込をするには本人確認書類が必要!

プロミスの申し込みに必要となるものは、本人確認書類です。本人確認書類とは、運転免許証とパスポートです。

プロミスの店舗に行って契約をする場合には、健康保険証を本人確認書類とする場合、住民票が必要になります。運転免許証やパスポートなどは、それだけで本人確認と書類とすることができるのですが、健康保険証を使う場合には健康保険証だけでは本人確認の書類とすることができません。

健康保険証に住民票を合わせることで本人確認の書類となります。外国籍の方は在留カードか特別永住者証明書が合わせて必要となります。

収入証明書が必要な場合もあります!

また、借り入れ金額により収入証明書類が必要になる場合もあります。収入証明書類が必要になる場合というのは以下の場合です。

・借り入れが50万円を超える場合
・今回の借入額と他社での借り入れ額合わせて合計が100万円を超える場合

この場合には収入証明書類として源泉徴収票、確定申告書、給与明細書などが必要になります。借入金額が大きくなることで、本人に返済能力があるかどうかをプロミスが確認をするために必要になるのです。

インターネットから申し込みをする場合には、24時間受付が可能です。パソコンやスマホ携帯電話から申し込みをすることができます。

インターネットから申し込みをする場合には、平日の14時までに全ての契約を完了させておけば、その日のうちに審査結果がわかる即日融資が可能になります。

土曜日や日曜日や祝日などに申し込みをした場合には、次の営業日に審査が行われ審査結果の連絡が届きます。平日の14時を過ぎてしまった場合でも、申し込みをしておけば、翌営業日の午前中には審査結果がわかりますので、先に申し込んでおくことで少しでも早くプロミスでお金を借りることができますよ。

WEB申し込みでの契約が完了した場合には、すぐに自分の指定する銀行口座に入金をしてもらうことが可能です。

その後にプロミスのカードを送ってもらえば、コンビニ等のATMからもお金を借りることができます。上限金額が設定され、その金額までであれば、何度でも借りることができます。きっちり返済しておけば、借入限度額を上げることも可能になります。

プロミスの30日間無利息サービスが人気です!

プロミスを初めてで利用する方には、とても嬉しいサービスがあります。それは30日間無利息サービスです。プロミスを初めて利用する方なら、メールアドレスを登録しうえ、WEB明細を利用することで、このサービスを受けることが可能になるのです。

借り入れした日から30日間も利息を支払わなくてもいいのです。

この時間をうまく利用することで、利息0円でお金を借りる事も可能です。例えば、給料日にはお金が入ってくることはわかっているのに、どうしても手持ちの現金がなくなってしまう場合もありますよね。

一定の期間だけお金を借りたいと思っている時には、プロミスを利用することで利息なし借りた金額だけを返済することが可能になるのです。

お金の事は仲の良い友人や知人などにもなかなか頼みにくい場合もありますので、そういった時には、このプロミスの30日間無利息サービスを上手く利用することでピンチを乗り切ることが可能になりますよ。

 

 

 

 

関連コンテンツ アドセンス

-カードローン