健康 美容

二重あごを短期間で解消できる方法がわかった!

2016/09/11

あご
太ったときに一番先に脂肪がついてしまうので「あご」ですよね。あごに脂肪がついて、皮膚が弛んでいると顔が大きく見えてしまい、すごく太ったように見えてしまいます。

でも、裏を返せば、あごをスッキリさせることができれば、見た目の印象が大きく変わります。そこで、二重あごになってしまう原因や解消法などを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

二重あごになってしまう原因は?

二重あごになってしまう原因は大きく分けて3つです。1つずつ説明していきます。

 

 ➡ 肥満

太っている人はあごに脂肪がついているので二重あごになってしまいます。あごに脂肪が付いてしまったまま放置していると、「たるみ」や「むくみ」の原因になってしまいます。

二重あごは、脂肪が気道を塞いでしまって起こる「睡眠時無呼吸症候群」を起こしてしまう原因になってしまいます。

 

 ➡ 筋力の低下

あごの筋肉が衰えてしまっても、二重あごの原因になってしまいます。食事の時の噛む回数が少なかったり、柔らかいものばかり食べているという人は、あごの筋肉の衰えてしまいます。

また、あごの周りにはリンパ節やリンパ管がたくさん集まっているので、筋肉が衰えてリンパの流れが悪くなると、浮腫みやすくなり、二重あごになりやすくなってしまいます。

 

 ➡ 姿勢・かみ合わせが悪い

肩こりや首のこりに悩んでいる人は要注意です。無意識のうちに首が前のめりになってしまい、あごの周りの筋肉の動きを妨げています。

スマホやパソコンを長い時間同じ姿勢でやることが多い人や、猫背の人は、正しい姿勢をするように気を付けましょう。また、顎の関節が歪んでいたり、歯のかみ合わせが悪いと、これも二重あごの原因になります。

 

短期間で二重あごを解消する方法は?

二重あご 解消

短期間で二重あごを解消する方法があったら、知りたいですよね。まずは、エクササイズで二重あごを解消する方法を紹介します。

 

 ➡ 正しく立つだけエクササイズ

姿勢を正しくすることで、二重あごを解消させる効果があります。壁にかかと・腰・頭をしっかりくっつけて立ち、その姿勢を1分間キープします。首や背骨の歪みを矯正して、すっきりしたあごに戻します。

 

 ➡ ガムを噛むだけエクササイズ

ちょっと固めのガムや板ガムを噛んであごの筋肉を鍛えます。いつもは使わない筋肉を使うので、筋肉痛になってしまう場合もあります。カロリーが気になる人は、ノンシュガーのガムを使えば大丈夫です。

 

 ➡ ペットボトルを使うだけエクササイズ

水を少しだけ入れたペットボトルを机におき、それを唇ではさんで持ち上げ10秒キープします。このエクササイズを1日3回繰り返してください。

ただ、ペットボトルを持ち上げるときに、歯を使ってはダメです。唇で持ち上げてくださいね。

 

リンパのマッサージで二重あごは解消できるの?

リンパの流れが悪いと、老廃物がうまく排出されずにむくみの原因になってしまいます。リンパマッサージでリンパの流れを良くしてあげると解消できます。

いろいろなマッサージの方法がありますが、基本的には中から外への流れを手伝うイメージでするマッサージ方法です。Youtubeに分かりやすい動画があったので紹介します。

二重あごが90秒で消える!?簡単リンパマッサージ♡

 

二重あごをひきしめて、シャープなあごラインを手に入れましょうね。

関連コンテンツ アドセンス

-健康, 美容
-, ,