健康

えっ!?毛根が白い抜け毛を発見!これって大丈夫なの?

2016/09/12

心配
髪をブラッシングした時にすごく抜け毛が多いと、ハゲてしまうんじゃないかと心配になりませんか。

1日に抜ける髪の毛の本数を知っていますか。実は髪の毛は1日に50本から100本近く抜けているんです。思っているより多く抜けていますよね。そんな抜けた毛をよく見てみると、毛根が白いものがあったりしませんか。

何か病気なんじゃないかって心配になりますよね。そこで、毛根について詳しく紹介させていただきます。

 

スポンサーリンク

 

抜け毛の毛根が白いのは大丈夫?

まず、結論から言いますと、抜け毛が白いのは全く問題はありません。

髪の毛の色は、メラニン色素が多いと黒く見えます。何らかの原因でこのメラニン色素が作られなくなってしまうと、髪の毛は色がなくなって、光を反射して白く見えるようになります。この状態になってしまったのが白髪なのです。

これを踏まえた上で、毛根が白くなるのは自然なことなんです。髪の毛は成長するときにメラニン色素を吸収し、成長が終わると色素が毛先に向かって吸収されていきます。このため、髪の根元は白色になるのです。

要するに、抜け毛の毛根が白い人は、ちゃんと成長が全部終わった髪の毛が抜けているわけなんです。健康的な髪の毛ってことですね。

 

じゃあ、毛根がどんな状態になると注意が必要なの?

薄毛
毛根が心配な状態とは、どうなっている時でしょうか。一番注意が必要なのは、毛根が膨らんでいない棒状の抜け毛です。このような状態の抜け毛が多い場合には、薄毛になりかけている可能性がすごく高いです。

毛根が膨らんでいない棒状の抜け毛を見つけたら、育毛剤を使うとか、早めに病院に行って、薄毛治療を始めた方が良いです。まだ、それほど抜け毛が気になっていない人も早めに対策をしている方が安心できますよ。

毛根が完全に無くなってしまったから、薄毛治療をスタートしても治療の効果がなかったり、効果が出るまでに時間がかかったりしてしまいます。

 

抜け毛予防や抜け毛対策の良い方法が知りたい!

シャンプー
多くの人が知らないうちに行っている頭皮によくないことは、何だと思いますか。第1位は、毎日のシャンプーです。シャンプーの中でも特に良くないのは、「シャンプーを頭皮で泡立てる」、「爪を立てて洗う」などです。

これらは頭皮に悪影響で抜け毛の原因になります。シャンプーをするときは、以下のことを心がけてください。

 

 ➡ 頭皮にやさしいシャンプーの方法
  • 手で泡立ててから、髪を洗う。
  • 指の腹で優しく丁寧に髪を洗う。

髪の毛や頭皮をゴシゴシと洗っている人も多いように思いますが、頭を洗う時には顔を洗うのと同じ強さで丁寧に洗うようにしましょう。

水だけでも汚れの80%は落ちるので、優しく洗ってもちゃんと汚れは落ちます。あと頭皮マッサージも抜け毛予防に効果的です。いつでもどこでもできるし、お金もかかりません。頭皮マッサージの効果的なやり方は、以下のとおりです。

 

 ➡ 抜け毛対策に効果のある頭皮マッサージの方法
  • お風呂上りの頭皮が温かいときに行う。
  • 指の腹、手の平でやさしく行う。
  • 頭皮を動かすように揉む。

 

ちょっとしたことから簡単に抜け毛予防できるので、みなさんもやってみてくださいね。

関連コンテンツ アドセンス

-健康
-,