くらし 雑学

【ミニ保険3選!】レジャーや旅行の前には必見!安くてお手軽なミニ保険

2016/10/09

ミニ保険

レジャーに行くときに注意したいのは、アクシデントやケガです。そんなもしものアクシデントに少額で備えることができる「ミニ保険」を知っていますか。お出かけの直前にでも手軽に申込ができます。

普段、あまり行くことのない山や海でのトラブルに備えておくことは、大切だと思いますよ。

スポンサーリンク

 

おすすめのミニ保険はこの3社!

多くの方が身近に利用されている会社も、実はミニ保険の取り扱いをしています。多くの会社の中から、「ヤフーちょこっと保険」、「ドコモワンタイム保険」、「ソフトバンクかんたん保険」を詳しく紹介します。

 

 ➡ ヤフーちょこっと保険

ヤフーちょこっと保険は月額40円から少額でスタートできます。ヤフーちょこっと保険が他のミニ保険と違うのは、自分に合わせた保険のプランを作成することができるところです。

最近、ブームになっている登山に対応した「山大好きプラン」も用意されています。「山大好きプラン」なら、登山をしているときのケガの補償はもちろんしてくれますし、もし、デジカメが故障してしまった時の破損補償も含まれています。

もし、山で遭難してしまった時に民間のヘリコプターなどで捜索してもらうと莫大な費用が必要になるって聞いたことありますよね。捜索の規模にもよると思いますが、数百万円や数千万円の請求があったという噂を聞いたことがあります。

もし山で遭難をしてしまった時の捜索費用もヤフーちょこっと保険に入っていれば、「救援者費用」でカバーできるのです。セットされている補償でカーバーできる範囲であれば、登山関連の補償だけでなく日常生活での事故なども補償されます。

また、レジャーや旅行関連のミニ保険としては、急遽、旅行に行けなくなってしまった時の補償をつけるプランもあります。

ヤフーちょこっと保険のお勧めポイントは翌日からすぐに補償が開始されるところです。Yahoo!ウォレットに登録を行うだけで、ヤフーちょこっと保険は利用できます。Yahoo!ウォレット登録は無料です。登録後にクレジットカードか銀行口座の情報を登録すれば、オンライン決済が可能になります。

急に出掛けることが決まった時でもスピーディに対応してくれる「ヤフーちょこっと保険」は頼りになりますね。

https://insurance.yahoo.co.jp/member/

 

 ➡ ドコモワンタイム保険

NTTドコモは、ドコモのキャリアユーザー向けに1日単位で入ることができるミニ保険を扱っています。申込は携帯から「ネットワーク暗証番号」と「生年月日」を入力するだけで簡単にできます。

保険料の支払いは、月々の携帯料金の支払いにプラスされるので、特に手続きは必要ありません。1日300円からの料金で旅行やレジャー、ドライブに対応している保険です。

https://www.nttdocomo.co.jp/service/insurance/onetime_insurance/

 

 ➡ ソフトバンクかんたん保険

ソフトバンクでもユーザー向けにミニ保険が用意されています。ソフトバンクかんたん保険も1日単位の申込が可能になっているスポーツ・レジャー保険や月額350円から申込ができる「子供のあんしん保険」があります。

レジャー系の保険は、当日の朝まで申し込みが可能になっています。詳細は、下記の公式サイトで確認をしてください。

http://www.softbank.jp/mobile/service/insurance/

 

ポケモンGOをしている時の事故もミニ保険で対応できる?

もし、お子さんがポケモンGOに夢中になっていて、人や自転車などにぶつかり、ケガをさせてしまったらと思うと心配ですよね。そんなときにお勧めなのは、ヤフーちょこっと保険のご家族まるごと損害保険プランです。

ご家族まるごと損害保険プランは、月額140円の低価格で人を傷つけてしまった時に、1億円までの損害賠償が補償されます。ご家族まるごと損害保険プランは、同居してる3世帯が対象となるため世帯主が加入すれば、お子さんが事故を起こしてしまった時でも補償されます。

通常の保険に加入するのは、手続きがいろいろ面倒だったり、どの保険が最適なのか分りにくい場合もあると思います。また、毎月の出費も気になるところでしょう。

ミニ保険なら、安い保険料で加入できます。一度、検討してみるのはいかがでしょうか。

関連コンテンツ アドセンス

-くらし, 雑学
-, , ,