【W+】ワードプラス

知っているとちょっと得するかも!っていう情報ブログ

健康 雑学

気持ち良いぐらい綺麗になる!耳毛の簡単な処理方法

2018/04/17

耳

意外と見落としがちな耳毛の処理です。鼻毛は気にするのに耳毛は気にしていない方が多いのではないでしょうか。おじいちゃんで耳毛がすご~く長い人がいますよね。

どうしておじいちゃんの耳毛ってあんなに長くなってしまうのでしょうか。耳毛について調べてみました。

スポンサーリンク

おじいちゃんの耳毛が長~いのはなぜ?

耳毛は、すべての人に生えています。耳の穴の中や耳の外周にも毛は生えているのですが、若い人は産毛なので、ほとんど目立ちません。

毛には、生え変わる周期があります。若い時には新陳代謝が良いためこの周期が短く、同じ毛穴から次の毛がすぐに生えてくるため短い毛で抜けます。

歳を取るとその生え変わる周期が長くなってしまうため、伸びても抜けずにどんどん成長してしまうため、おじいちゃんの耳毛は長くなり目立ってしまうのです。

また、おばあちゃんで耳毛が長い人はすくないのにおじいちゃんには多いのは、男性ホルモンが多いと耳毛は濃くなるからです。そのため、おじいちゃんは頭髪は薄くなっても、耳毛だけ濃く、長くなるまで成長していくのです。

スポンサーリンク

耳毛の処理方法 5選!

耳毛カッターを使う!

耳の内側の耳毛を手入れする場合は、耳毛カッターがお勧めです。耳毛カッターは、先が細くなっていて、歯にはガードが付いているので安心して使うことができます。

顔そり用のカミソリでも、耳毛を剃ることはできますが、耳は複雑な形をしているため、あまり奥の方まで剃ると耳を切ってしまう恐れがあり危険です。

耳毛カッターは通販でも1,000円台で購入できますし、鼻毛、眉毛、顔の産毛も処理できるので、1台は持っておいても良いと思います。

耳毛カッターをあまり奥まで差し込まないようにして、耳毛の処理は見えている範囲や耳たぶ、耳の外周、耳の穴の下を中心に使用しましょう。 

ハサミで切る!

ハサミを使用する場合、先が丸くなっている鼻耳毛用のハサミがお勧めです。

小型の先が尖っているハサミだと、耳の内側を突いて傷つけてしまう恐れがあります。また、ハサミを動かした時に肉を挟みやすいです。

耳毛の手入れをする場合は、鼻毛と同じ方法で処理を行います。ハサミで切るとどうしても根元が少し残ってしまので、触った時のチクチクする感覚がちょっと気になる人もいるかもしれません。

出掛ける前等の急いでいる時に処理をするのには、便利ですが、耳全体の毛を処理するなら、耳毛カッターを使用したほうが安全で綺麗になります。

耳毛抜きで抜く!

従来の毛抜きとは形状が違う耳毛専用の毛抜きがあります。耳の形状にフィットするように作られているので、耳毛をスムーズに抜くことができます。

毛抜きを使う場合、耳の穴の外側まで生えている毛を処理する時には、便利です。耳の穴の奥は、目で見て確認をしながら、処理をすることが難しいため注意しましょう。

皮膚を傷つけて、炎症を起こしてしまう危険性があります。耳の中の炎症は、なかなか治りにくいです。

耳毛の永久脱毛!

耳毛の永久脱毛を行う方法もあります。ゴリラ脱毛で有名なゴリラクリニックで行われています。(参照: ゴリラクリニックの医療レーザーによるメンズ脱毛 )

ゴリラクリニックでは、ひげ脱毛だけでなく、男性に人気の医療レーザー脱毛コースに鼻毛や耳毛、眉毛のプランがあります。毛根にレーザーを当てて、生えないように処理を行います。施術時間は、約30分程度です。

鼻毛・耳毛・眉の医療脱毛・新プラン『男の常識/身だしなみコース』
  • 【鼻毛・耳毛・眉毛の医療脱毛セットコース】価格 1回 20,000円 ※税別
    (5回コース:80,000円)
  • 【鼻毛のみ】価格 1回 6,000円※税別 ・・・鼻柱(手前)の穴出口付近
  • 【耳毛のみ】価格 1回 6,000円※税別 ・・・耳珠(じじゅ)や耳たぶ、耳の外側全体
  • 【眉毛のみ】価格 1回 10,000円※税別 ・・・眉毛まわり

 

理容室でお願いする

毛剃り専用のサロンや理容室の中には、穴刀という専用の器具で処理をしてくれるところもあります。大阪府と京都府では、耳毛剃りが条例で禁止されています。

銀座バーバーヤナギの耳毛剃り

 

お勧めできない処理方法

耳毛の処理をする場合、お勧めできない方法は、除毛クリームを使うことです。

除毛クリームは、薬品を使って脱毛する方法です。耳の皮膚は、手や足の肌よりデリケートなので、市販の除毛クリームを使うと、皮膚トラブルを起こしてしまう可能性があります。

また、クリームが耳の奥まで流れてしまうと、鼓膜を痛めてしまうこともあり、大変危険です。

スポンサーリンク

関連コンテンツ アドセンス

-健康, 雑学
-, ,