雑学 スポーツ

サッカーのリフティングが上達するコツが知りたい!

2016/09/01

リフティング

リフティングは、サッカーの練習の基本ですよね。サッカーが上手い人がリフティングをしているのを見ると、すごく簡単そうに見えてしまうのですが実際はとっても難しいですよね。

そもそも、リフティングって何のためにやるのか知っていますか。リフティングをするのは、ボールを上手く蹴ることができる為の練習と思っていませんか?

実は違うのです!奥の深いサッカーのリフティングについてリサーチしました。

 

スポンサーリンク

 

リフティングの練習は何のためにするの?

リフティング 練習

リフティングは、サッカーの基本的な練習方法のひとつですが、実際の試合の中で10回も20回もリフティングをする機会はないですよね。では、なぜ練習の時にリフティングをするのでしょうか?

繰り返しリフティングをすることで上達するのは、ボールを蹴るの能力ではなく、「体をコントロールする能力」なのです。リフティングが上手くなり、体をコントロールする能力が上達すると、サッカー自体も上手くなると言われています。

サッカーは野球などと違って決まったフォームはありません。また、ボールも決まったところには絶対に来ません。急に来たボールに対応できるようにリフティングは空中にあるボールに対して、一瞬の判断で体をコントロールする練習なのです。

リフティングを繰り返すことで、いろいろなメリットがあります。

  • ボールをコントロールできるようになる。
  • ボールを自分の体にイメージ通りにあてられるようになる。
  • いろんな回転のボールを蹴ることができるようになる。
  • ボールの蹴る場所によってどのように飛んでいくか体感できる。
  • 片足でバランスを取りながら、もう片方の足を自由に動かせるようになる。

まずは、サッカーの基本であるリフティングをマスターすることが、サッカー上達の近道だと言えます。

 

リフティングが上手になる7つのコツとは?

意味もなくボールを蹴り続けても、リフティングは上達しません。リフティングが上手にできるようになるには、ちょっとしたコツがあるのです。

リフティングは筋力や持久力は不要です。「神経系」のトレーニングなので、子どもから大人までコツさえ覚えれば上達することができます。

 

 ➡ リフティングをマスターするための7つのポイント!
  1. ボールを蹴る瞬間までよく見る。
  2. ボールの真ん中を蹴るようにする。
  3. ボールを高く蹴りすぎない。
  4. ボールをできるだけ真上に蹴る。
  5. 腕でバランスをとる。
  6. 体を起こす。(曲げ過ぎない)
  7. とにかく練習!

 

リフティングの上達で一番大事なのは、とにかく練習しまくって体で覚えることです。要は頭であれこれ考えるより、数をこなしてたくさん練習すれば、一定のレベルまではできるようになります。

また、1週間に1回だけ1時間みっちりリフティングの練習するよりも、10分ずつであっても毎日、少しずつ練習した方が上達します。短時間であっても毎日継続することが上達への近道です。

 

すごいリフティングの動画が見たい!

まずこの動画を見てみてください!

凄い・・・!フリースタイル リフティング

サッカーボールをまるで自分の体の一部になったかのように操っていますね。このレベルになるには、かなりの時間、反復練習を行ったのだと思います。これぐらい努力できる人をすごく尊敬してしまいます。

リフティングの練習は大変だと思いますが、上手くなるために頑張ってくださいね。

関連コンテンツ アドセンス

-雑学, スポーツ
-, , ,