くらし 雑学

公然わいせつで逮捕されたらどうなるの?

2016/11/06

逮捕

テレビのニュースなどで、「公然わいせつ」という言葉を耳にしたことはあると思います。ただ、何をしたら公然わいせつって捕まってしまうのかは、分らない部分が多いですよね。

考えてみると、露出の多い服で出掛けているだけでも、もしかしたら公然わいせつに該当しているのかもって、ちょっと不安に思う人もいるかもしれません。

聞いたことはあるけど、意味はよく知らない公然わいせつについて、法律的な部分も含めて、調べてみました。

スポンサーリンク

公然わいせつって何?

公然わいせつとは、簡単に言うと「公然」で「わいせつ」な行為をすることです。これだけでは、何のことか分りませんよね。

この場合の公然とは、不特定多数の人が認識できる状態のことを指します。具体的には、路上、公園、駅、ショッピングモール、繁華街、ネットカフェなどが該当します。

自宅の窓を開けて、わいせつな行為をしていることが公然わいせつに問われるのかは、法律的には微妙なラインになります。ただし、通報されれば警察官が来て、厳重な注意をされることは間違いないと思われますので、迷惑な行為はしないようにしましょう。

インターネットも公然の定義には、当てはまります。わいせつな動画や画像をネット上で不特定多数の人に見ることができるようにしていると、公然わいせつということになってしまうのです。

公然わいせつは、その場に誰もいなくて迷惑をかけていなくても、罪に問われてしまうという、ちょっと不思議な法律です。

例えば、夜中に素っ裸で街を歩いていて、その場に誰もいなくて、誰にも迷惑をかけていなくても、偶然にパトロールをしていた警察官に見つかってしまうと罪になるのです。

 

わいせつな行為とは?

徒(いたずら)に性欲を興奮又は刺激せしめ、且つ普通人の正常な性的羞恥心を害し、善良な性的同義に反するもの

これがわいせつの定義です。はっきり言って、これだけでは意味が分りませんよね。まあ、「Hだと多くの人が感じるようなことをしては、ダメだ!」という理解で間違いないと思います。

例えば、局部を露出したり、性行為することは、完全にダメでしょう。軽いキスぐらいなら、おそらくは大丈夫だと思います。どの程度で罪になる(逮捕される)のかのラインを定めるのは、難しいのではないでしょうか。

法律的な解釈では、「判例による」ということになると思われます。

 

公然わいせつで逮捕されたらどうなるの?

公然わいせつで逮捕される場合というのは、ほぼ現行犯逮捕です。公然わいせつで逮捕された場合は、6ヶ月以下の懲役もしくは30万円以下の罰金となります。

軽微な場合は、1日以上30日未満の拘留や1,000円以上1万円未満の科料という刑罰に処されます。

 

 ➡ 公然わいせつで逮捕された場合
  • 6ヶ月以下の懲役
  • 30万円以下の罰金
  • 拘留
  • 科料

実際、公然わいせつの場合は被害者がいない場合も多く、全体的に軽い刑罰が適用される場合が多いようです。先ほども書きましたが、誰にも見られていなくても公然わいせつは適用されます。

初犯であれば、起訴猶予の可能性も高いのですが、過去に性犯罪を犯したことがある場合には、懲役刑となる場合もあります。

関連コンテンツ アドセンス

-くらし, 雑学
-, , ,