健康 美容

かかとの角質ケア これなら自宅で簡単にできる!

2016/09/11

かかと 角質ケア

突然ですが、あなたの踵はキレイですか。足の裏は、人に見られることのない場所なので、角質除去などのお手入れを怠っている人も多いのではないでしょうか。

でも、踵のお手入れって、どのようにすれば良いのか分からない人も多いのではないでしょうか。そこで、正しい踵のケアを紹介します。

 

スポンサーリンク

 

かかとがガサガサになってしまう原因は?

踵がガサガサになってしまう原因は大きく分けて3つです。

 

 ➡ 摩擦による刺激

足の裏は常に体重を支えてくれているため、靴などが擦れて刺激を受けやすい箇所なのです。摩擦によって、内側の肌が傷つかないように、表面がどんどん分厚く頑丈になってしまうため、角質が大きくなってしまいます。

 

 ➡ 乾燥

踵には、保湿してくれる皮脂腺が無く、乾燥しやすい部分なのです。年をとったり、血行が悪くなったりすると、皮膚細胞の代謝が低下し、古い角質が溜まりやすくなって、踵の乾燥が進んでしまうのです。

 

 ➡ かかと水虫

踵がガサガサしていたり、皮の捲れがある場合は、かかと水虫の可能性があります。乾燥と勘違いして気づかない人も多いようです。

 

自宅でできる簡単な角質の除去方法!

自宅で簡単にできる角質除去の方法は、3種類あるので紹介します。

 

 ➡ 角質を削る!

足の角質を取る専用のヤスリや軽石で古い角質を削る方法です。角質部分を水分でふやかして、柔らかくしてから削ると上手く削ることができます。

角質を削る方法は、ケアが簡単ですぐに角質を除去することができますが、角質の削りすぎで肌を痛めたりするリスクがあります。くれぐれも角質を削りすぎないように注意してください。

 

 ➡ 角質を剥がす!

ピーリング効果のある成分が入ったジェルやローションで古い角質を剥がす方法です。角質の削りすぎで肌を傷つける心配はないですが、薬剤を使うので体質によると肌に合わないこともあります。

また、薬剤を使うので使用方法や時間等、安全性を十分に確認して使用することが大切です。

 

 ➡ 角質を磨く!

スクラブの入ったクリームなどを使って踵をマッサージして、肌の表面を磨く方法です。オーガニックや無添加といった成分にこだわったものなど豊富な種類が販売されています。

肌を傷つけるリスクがもっとも少ない方法ですが、少しずつしか角質を除去することができないので、一度でしっかり除去したい人にとっては物足りないかも知れません。

クリームでマッサージずるときは強くこすり過ぎないことがポイントです。

 

●【ドクター・ショール】ベルベットスムーズの自宅でサロンクオリティ体験

 

日常からかかとの手入れをしよう!

日常から、踵がガサガサにならないように手入れをすることが大事です。

 

 ➡ サイズの合った靴を履く!

サイズの合わない靴を履いて歩くと、摩擦による踵への刺激が半端なく強いのです。靴のサイズが合っていない時は、インソールなどでサイズ調節をしたり、新しい靴を購入したりしてください。

 

 ➡ 毎日同じ靴を履かない

足の裏は、1日に約1リットルの汗をかきます。同じ靴を毎日履き続けると、足の裏のムレや水虫の原因になってしまいます。仕事用の靴は、2足以上用意して交互に履くようにしましょう。

 

 ➡ 角質ケアをやりすぎない

角質がたくさん溜まっている時の角質ケアは、1週間に1回、あまり溜まっていない時には、10日~2週間に1回程度のケアでOKです。角質ケアが終わった後の保湿もしっかりと行ってくださいね。

正しいケアをして赤ちゃんのようなつるつる踵を目指しましょう。

関連コンテンツ アドセンス

-健康, 美容
-,