美容 くらし

【衝撃】あなたのほうれい線の原因は顔のゆがみかも知れません!

2016/10/01

ほうれい線が目立つか目立たないかで、5歳もの差が出てしまうことを皆さんご存じでしょうか。5歳の歳の差はとても大きいですよね。逆に考えるとほうれい線を撃退することで5歳も若返ることができるということです。

女性はいつまでも若くありたいものですね。少しでも若返るために、まずはほうれい線を撃退しましょう。ほうれい線を撃退する前にはまず、原因を知っておくことが大切です。

スポンサーリンク

 

ほうれい線が目立ってしまう原因は?

ほうれい線が目立ってしまう原因はどこにあるのでしょうか。

ほうれい線の原因は様々あり、加齢・ストレス・顔の筋肉の衰え・紫外線・偏った食生活・ビタミンC不足・コラーゲン不足などが挙げられます。やはり、ほうれい線の原因としては、どうしても「年齢」が関係してしまうんですね。

ですが、ほうれい線が目立たないように対策をすることができます。ほうれい線対策を日々行っていれば、いくら年を取っても年齢よりも若く見られることでしょう。原因を踏まえて対策を行ってみて下さい。

ほうれい線の原因として、筋肉の衰えがありましたよね。筋肉が衰えてしまうとどうしてもほうれい線が目立ってしまいます。少しでもほうれい線を目立たなくするためには、顔のマッサージが強い味方となってくれますよ。

毎日マッサージを取り入れることでほうれい線の対策することができます。無理に難しいマッサージを行わなくてもいいのです。まずは簡単なマッサージから初めてみましょう。

また、ほうれい線の原因として紫外線があります。紫外線はシワを深く刻んでしまいますし、シミの原因にもなってしまうんですね。肌に紫外線は強敵です。ほうれい線から肌を守るためには、紫外線対策をしておきましょう。

天気のいい日のみ予防すればいいわけではありません。逆に曇りの方が紫外線が強いと言う事実をご存知でしょうか。ほうれい線を目立たなくするためには油断は禁物です。

 

顔の歪みでほうれい線が目立ってしまうって本当?

ほうれい線は自分でチェックすることが出来ます。ほうれい線が目立っているか目立っていないかを知りたい方はまず、鏡を見て自分で確認してみて下さい。

どうでしたか。改めて鏡を見てみるとほうれい線が目立っていませんか。ほうれい線の原因には、筋肉の衰えやストレス・偏った食生活なども挙げられますが、これだけではなく、「顔のゆがみ」もほうれい線の原因になります。

自分のほうれい線の原因が顔のゆがみと関係があるのかチェックをしてみて下さい。まず、顔のゆがみでチェックして欲しいところがあります。それは「ほうれい線のカーブ」です。自分の顔をもう一度、鏡で見て下さい。

ほうれい線がありますよね。そのほうれい線のカーブは左右対称になっています。カーブが対称でなければ貴方の顔はゆがんでいるかもしれません。また、左右の頬骨の高さが一緒の位置であるかチェックしてみましょう。

ゆがんでいれば位置はズレています。左右が対称になっていなければ貴方の顔はゆがんでいますので、ほうれい線対策の前にゆがみを直すことが大切です。

ゆがみが原因となっているほうれい線の場合、ゆがみを治すだけでほうれい線が少し目立たなくなる場合があります。まず、自分はどのタイプであるか事前に調べておくことが大切です。

関連コンテンツ アドセンス

-美容, くらし
-,