健康 くらし 雑学

部屋の乾燥対策を簡単にできる方法がわかった!

冬はとってもいい季節ですよね♪ クリスマスもあるしお正月もくる! 楽しいイベントが盛りだくさんです♪

ですがこの季節・・・誰もが悩む「乾燥」。暖房器具で乾燥したり、秋風で乾燥したり・・・気づいたら肌も髪もカサカサボロボロに(-_-;)

もし、乾燥対策が「簡単に」できれば嬉しいですよね?はい!そこで今回は、簡単にできる乾燥対策についてご紹介していきます(^^)/

 

ase

 

加湿器を使わずに部屋の乾燥防ぐ方法は?

乾燥予防で一番知られているのが「加湿器」。今回は加湿器を使わずに乾燥を防ぐ方法をご紹介します!

1、 部屋に洗濯物を干す

部屋干しの嫌な臭いが気になるというときは、窓側の太陽が当たるところに干すようにしましょう。

また、一度にたくさんの洗濯物を干すと湿気が多くなりすぎてしまうので、適度な量を外と中で分けて干すようにしたり、窓を開けて湿気の量を調節したりしましょう。

2、 観葉植物を置く

植物は吸収した水分を葉から蒸発させるので、観葉植物を置くだけで加湿器の代わりになります。

葉の大きい植物の方がたくさん水分を蒸発してくれますが、基本的に植物ならなんでもOKです!たくさん種類があるので、自分の好みにあったものを探してみるのも楽しいですよね♪

3、 霧吹きで水をまく

普通の水でもいいのですが、ファブリーズやリセッシュなどの消臭効果のあるスプレーや、ルームスプレーなどを使うと楽ですよ♪また、お気に入りのアロマがある方はそれを水で薄めてスプレーするのもオススメです!

4、 お風呂場のドアを開けておく

お風呂に入った後浴槽の水をすぐに抜かずにそのままドアを開けて放置しておきます。すると、お風呂で発生した蒸気が部屋に広がるので乾燥予防になります。今挙げた方法は簡単にすぐできることが多いと思うので、是非試してみてください♪

 

sentaku

 

部屋の乾燥を防ぐと風邪対策にもなる!

風邪やインフルエンザのウイルスは湿度が低くなると、つまり乾燥すると、飛散しやすくなります。

また、鼻やのどの粘膜が乾燥によって乾いてしまうと、ウイルスへの抵抗力が弱まり、風邪などをひきやすくなってしまいます;

ということは簡単に言うと…乾燥は風邪などのウイルスにかかりやすくしてしまうんです!

これらを予防するために部屋の湿度を保ってあげるのは、とても効果的なんですよ♪

ですが、部屋を加湿すればそれで終わり…というワケではありません。次詳しく見ていきましょう!

 

kaze

 

窓の結露には注意しよう!結露は、部屋と外との気温差が大きいとできるものです。

この結露少しやっかいで、いくら部屋を加湿しても結露ができれば、部屋の水分を持ってかれてしまうんです;

加湿する→結露ができる→乾燥するのでさらに加湿する→たくさん結露ができる
の悪循環に…

要するに、部屋の乾燥を防ぐためには、結露を防ぐのも大事なんです!!!今はホームセンターに結露防止のグッズなどたくさんあるので覗いてみてくださいね♪

冬のやっかいな乾燥…簡単に予防することができるので、是非試してみてください(^^♪

 

関連コンテンツ アドセンス

-健康, くらし, 雑学
-,