くらし 雑学

【疑問解決】車に駐車違反のシールが貼られていたら、どう対応したらいいの?

2016/12/24

駐車違反

街中で駐車違反の黄色のシールが貼られている車を見たことがある方は多いと思います。 このシールには、「駐車違反」と書かれていますし、「速やかに移動してください」とも書かれているだけです。

この後、どう対応すればいいのかとか、罰金を支払わなければならないとか、何も書かれていないんですよね。駐車違反のシールが貼られている時には、どのような対応をしたらいいのでしょうか。

駐車違反を表す、黄色のシールが貼られているだけであれば、とりあえず車はその場所から移動させないといけないですよね。問題はそのあとですよね。

何をしたら良いのか。もし、あなたの車に駐車違反の黄色のシールが貼られていたらその後どうすればいいのかということについて詳しく説明させていただきます。

スポンサーリンク

駐車違反シール貼られていたらどうしたらいいの?

自分の車に駐車違反のシールが貼られているのを発見した時には、まず最初にその場から車を移動させる必要があります。その場に車を停めてはいけないから、駐車違反のシールが貼られているわけですから。

駐車禁止のシールを貼られてから、そのまま何もせずにいると警察から放置違反金の納付書が届きます。いわゆる、駐車違反の罰金の納付書です。

この納付書に従って、記入されている罰金を支払えば、それでことは終わるのです。

 

支払いを無視したらどうなるの?

お金の支払いを無視していると、その金額に対して延滞金が加算されます。

駐車違反の罰金については、こちらのページで詳しく書いています!

 

駐車違反のシールを剥がしてしまったら、どうなるの?

シールを剥がしても、駐車違反が無かったことにはなりません。シールを発行した時点で、シール発行する機械がメインのシステムと繋がっているので、駐車違反の日時や場所、車のナンバー等の記録は残っているのです。

例えば、貼られているシールが偶然風で飛んで剥がれてしまった場合でも、数日後には納付書がしっかりと届くというわけです。残念ですが、駐車違反が無かったことにはならないんです。

シールを貼られる前に車に戻れば、ギリギリセーフ?

例えば、道端に車を止めてカフェでお茶を飲んでいる時に、ふと自分の車を見ると緑の服を着た駐車監視員が何やら車を撮影したり、ゴソゴソと動いているのを見つけたとします。

その時に急いで自分の車に戻れば、これはセーフなのでしょうか。駐車違反は、そのシールが貼られた瞬間に駐車違反が確定するのです。ですから、駐車監視員が車のチェックをしたり、端末機の入力をしている時に車に戻ることができれば、ギリギリセーフなのです。

緑の服を着た駐車監視員を見つけたら、猛ダッシュで戻るようにしましょう。

関連コンテンツ アドセンス

-くらし, 雑学