健康 美容 雑学 ダイエット

カカオが多く含まれているチョコレートの効果がすごい!

2016/10/09

チョコレート

最近は、コンビニでもビターチョコを売っているところが多くなっています。ビターチョコとは、カカオが多く含まれている苦いチョコレートのことです。あの苦いカカオ比率の高いチョコレートには、実は健康や美容に良い効果があるのです。

毎日、少しずつ食べることで、あなたの体も カカオを多く含むチョコの効果や食べ方を解説します。

スポンサーリンク

 

 

カカオ入りのチョコレートには、どんな効果があるの?

●チョコレート健康効果!アルツハイマー認知症、うつ病の予防。高カカオポリフェノールがミソ

カカオが70%以上含まれているチョコレートが、「高カカオチョコレート」です。と呼んでいます。高カカオチョコレートには、健康のためになるいろいろな効果があるのですが、その中で非常に優れた4つの効果を紹介します。

 

➡ 動脈硬化を防ぐ!

カカオに多く含まれているポリフェノール中に、エピカテキンという成分が入っています。このエピカテキンは、動脈硬化の原因になってしまう悪玉コレステロールの侵入を防いだり、善玉コレステロールを増やす効果があります。

また、ポリフェノールを含むチョコレートには、血液をサラサラにする効果があります。血液の流れをスムーズにし、血管もしなやかにしてくれるため、動脈硬化を防ぐためには、効果の高い食べ物です。

 

➡ ガンの予防効果!

抗酸化作用の強いカカオチョコレートは、ガンの予防に効果が高いと言われています。実際、チョコレートをたくさん食べる国はガン死亡者数が少ないという研究結果もあります。

 

➡ アレルギーやリウマチに効果がある!

免疫を調整する機能がある高カカオのチョコレートは、アレルギーやリウマチを引き起こす活性酸素と闘ってくれます。花粉症に悩んでいるかたには、高カカオチョコがおススメです。

 

➡ 認知症の予防!

高カカオチョコレートを食べることで脳の神経栄養因子が増加し、認知症の予防に効果があると言われています。歳を取ると減ってしまう脳の神経栄養因子は、高カカオチョコレートを食べることで脳の神経栄養因子の栄養分となり、脳の神経栄養因子が増加するのです。

 

高カカオチョコレートがダイエットに効果的って本当?

一般的にチョコレートを食べると太るという印象があると思うのですが、効果カカオチョコレートはダイエットに効果があるのです。

高カカオチョコレートを食べることで、血糖値がすばやく上昇し満腹中枢を刺激して、満腹感を感じます。満腹感を感じることで食べ過ぎを防ぐ効果があります。

また、高カカオチョコレートに含まれている高分子ポリフェノールが筋肉量を増やし、新陳代謝を高めて、脂肪燃焼を促進してくれる効果が期待できます。

 

高カカオチョコレートを1日にどれぐらい食べるといいの?

高カカオチョコ100g(板チョコ1枚分)だけで、30代女性の1日分の脂質を摂取出来てしまいます。私たちは他の食事からも脂質を摂るので、高カカオチョコの摂取は1日25グラム程度が理想的です。

また、抗酸化作用のあるポリフェノールは食べてから数時間しか効果がありません。まとめて摂取するのではなく、分けて食べることがおススメです。

いかがでしたか?そのまま食べるとあまりにも苦いので、コーヒーと一緒に飲む人が多いようです。工夫して、毎日の生活に取り入れたいものです。

関連コンテンツ アドセンス

-健康, 美容, 雑学, ダイエット
-, ,