スポーツ イベント

【男女別・年代別】ボーリングの平均スコア一覧

2016/10/14

ボウリング
ボーリングをするときに気になるのがスコアですよね。どれぐらいの点数を出すと上手いと言われるのか。また、何点ぐらいだと下手なのか平均スコアが知りたいと思います。

ボーリングの平均スコアを年代別、男女別に一覧表にまとめています。もし、自分の点数があまりにも低い時には、練習方法を記載しておきますので、自分だけこっそりコツを覚えて、スコアアップを目指してください。

 

スポンサーリンク

 

ボーリングのスコアの平均はどれぐらい?

ボウリング スコア
ボーリングの年代別の平均スコアを表にしました。平均スコアと自分のスコアを比較することで、自分がボーリングが上手いのか下手なのかを判断できると思います。

 

 ➡ 年代別 ボーリングの平均スコア
男性 女性 高校生 中学生 小学生
プロボウラー  200  190 - - -
一般の方  130  100  100~140  90  60

 

もし、自分のスコアが平均スコアと大きく下回っているようであれば、投げ方に大きな間違いがあるのかもしれません。「それって、私のことかもっ」と不安になった方は安心してください。

ボーリングは少し練習するだけで簡単に平均スコアが150ぐらいになるのです。それには、ちょっとしたコツをマスターするだけで大丈夫なんです。

そんな方のためにボーリングが上達するコツをこっそりお教えします!

 

ボーリングのスコアがアップするボール選び

まず、ボーリングで一番大切なのは、自分の体に合ったボールを選ぶとことです。ボールは重すぎても軽すぎてもダメなのです。

重いボールを選んだ方が、投げた時にボールに勢いがつき、一気に多くのピンを倒せそうな気がしますが、重すぎるボールは腕を振った時に体の軸がブレてしまい、コントロールが難しく安定しません。

重いボールを選ぶのではなく、自分の指で持った時に「少し軽いかな」と思うぐらい余裕のある重さのボールを選んでください。

ボーリングのボールの重さは、ポンドで表示されています。ボールの重さの目安は、自分の体重の10分の1ぐらいです。ちなみに1ポンドは、0.45kgです。ボールの重さの目安は、以下のとおりです。

 

 ➡ ボーリング ボールの重さの目安
ボールの重さ(ポンド) キロ表示
子供 6~8ポンド 2.7kg~3.6kg
女性 7~11ポンド 3.2kg~5.0kg
男性 12~15ポンド 5.5kg~6.8kg
上級者・プロ 16ポンド 7.3kg

 

ボーリングのスコアがアップする投げ方

ボーリングの投げ方は4種類あります。ストレートボール、フックボール、カーブボール、バックアップボールの4種類です。

●ボウリングのボールの曲げるコツ教えます!

 

 ➡ ストレートボールの投げ方

ストレートボールを投げるには、手首を返さずに真っすぐ手を振ります。手のひらは上を向くイメージで、腕を大きく振り、投げた後も自分の耳の高さぐらいまで大きく腕を振り上げます。

途中まで腕を真っすぐに振っていても、最後まできっちりと振り切らないとボールが曲がってしまう場合があります。実は意外と難しいのがこのストレートボールなのです。

 

 ➡ フックボールの投げ方

フックボールは、レーンの途中まではストレートの軌道なのですが、ピンの近くでクイッと曲がるボールです。フックボールは一番ストライクが取りやすいと言われています。

投げ方は、親指は10時から11時、中指・薬指は4時から5時の位置でリリースをします。オイルが塗ってあるゾーンは滑るように進み、途中から気持ちよく曲がり始めるので、フックボールをマスターすれば確実にスコアはアップします。

 

 ➡ カーブボールの投げ方

カーブボールは、フックボールよりも変化が大きく、大きな弧を描いて曲がっていきます。ボールに大きな回転を与える必要があるためコントローにが難しいのが難点です。

コントロールをミスするとガターになってしまいます。カーブボールの投げ方は、親指は9時、中指・薬指は3時の位置でリリースをします。

 

 ➡ バックアップボールの投げ方

バックアップボールは、フックボールやカーブボールの逆に曲がる投げ方です。右側に曲がる野球のピッチャーが投げるシュートと同じ変化をします。

バックアップボールの投げ方は、親指は1時から2時、中指・薬指は7時から8時の位置でリリースをします。手首や肘に負担がかかる投げ方なので、無理をしないようにしましょう。

 

プロから学びスコアをアップさせる!

ボーリングを上達するコツは、ボーリング場などのボーリング教室で直接プロに教えてもらうのが一番の近道です。ボーリング場で有名な「ラウンドワン」でもボーリング教室を行っていますので、一度、参加してみることをお勧めします。

また、短期間でコツをマスターしたい方向けにボーリングのスコアをアップさせるための教材も販売されています。

 

💡 ボウリング 東大式驚異のボウリング上達法
💡 ボウリング 日本トッププロボウラー矢島純一が教える「パーフェクトストライク上達法」

 

近くにボーリング場がなかったり、教室に参加するのは、ちょっと・・・という人は動画を見ながら練習するのもひとつの方法です。下記の動画を参考にしてください。

 

●ボウリング回転 初心者編

 

●ストライクとスペアの取り方

ボーリングは練習すれば練習する分だけスコアは伸びるスポーツです。一度、ボーリングのコツをマスターできると、一生ボーリングを楽しむことができます。

少しだけ頑張って練習してくださいね。

関連コンテンツ アドセンス

-スポーツ, イベント
-, ,