健康

【仁丹のビフィズス菌】ビフィーナSが便通を改善してくれるって本当なの?

2016/10/03

bifina

新聞広告で「仁丹のビフィズス菌」で検索!と書かれていたのが気になって調べてみました。この新聞広告は、森下仁丹のビフィーナSが初回限定価格で購入できるキャンペーンの広告でした。

仁丹のビフィズス菌は、腸内フローラを良好にしたい方にオススメです。仁丹のビフィズス菌を特別価格で購入できるのは、「お一人様各1個限り」という条件がありますので、注意してくださいね。

 

 

スポンサーリンク

 

ビフィズス菌が腸内環境を整える仕組みは?

人間の腸内には多くの有用菌が棲みついています。有用菌の中の99.9%がなんとビフィズス菌なのです。ビフィズス菌は、約30種類に分類され、その中でロンガム腫などを含む4種類がヨーグルトなどに使用されてきました。

ビフィズス菌は年齢とともに減少してしまいます。赤ちゃんの時には、腸内細菌の99%以上をビフィズス菌が占めているのですが、成人になると10%以下に減少し、60歳を超えると1%以下に減少してしまいます。

ビフィズス菌(ロンガム種)を摂ることで、腸内のビフィズス菌が増加させることができます。ビフィズス菌が増加すると有機酸(乳酸や酢酸など)が増え、腸内フローラが良好な状態になります。

腸内で増えた有機酸が腸を刺激することで、便通が改善されるのです。

 

森下仁丹のビフィーナSを飲むと。。。

2週間ほどビフィーナSを摂取することで、腸内のビフィズス菌の割合が増加することが研究で報告されています。また、排便回数も平均値として、2週間で1回程度増えています。森下仁丹のビフィーナSは、便秘が気になっている人には、お勧めです。

森下仁丹のビフィーナSは、ハイパープロテクトカプセルにより2重の層でしっかりと保護されていますので、熱に弱いビフィズス菌を生きたまま腸まで届けてくれます。生きたまま腸まで届けてくれるため多くの方が効果を実感するのでしょう。

森下仁丹のビフィーナSには、顆粒タイプと粒タイプが用意されています。顆粒は、乳酸菌・オリゴ糖が入っていて、粒タイプには乳酸菌のみ入っています。お勧めは顆粒タイプです。

ただし、顆粒を飲むのが苦手な方もいらっしゃいますので、その場合は粒タイプを選択してください。

 

森下仁丹のビフィーナSの口コミ情報!

美味しくて飲みやすいから、続けられます。

ビフィーナSはサンプルから始めたのですが、数回飲んだだけで便がいつもと違ってきてビックリ!色が明るく、硬さも変わってきました。あっさりしたレモン風味と程よい穎粒の大きさで飲みやすく、スティック状で持ち運びしやすいのも良いですね。今では、定期便で続けています。朝食前にビフィーナ、朝食後に乳酸菌飲料を飲むという習慣が身についているので、毎日飲み忘れもなく、スッキリ。すっかリビフィーナSの虜です。(大阪府・Oさん)

健康な腸内環境の大切さを実感しました!

おなかの悩みが気になり、改善しようといくつか試みてみましたが、どうもスッキリしない…。もしかして腸内環境の悪化が原因かも!?と思い、ビフィーナSを飲み始めました。飲み忘れのないよう、会社のデスクにビフィーナSを置いて、スマホのアラーム機能を活用し、毎日決まった時間に飲んでいます。

手軽に美味しく飲めるので、きちんと続けていると、ビフィズス菌パワーで腸内環境がどんどん良くなってくるような気がします。(東京都・Yさん)

関連コンテンツ アドセンス

-健康
-, ,