健康 美容 くらし

アトピーにビタミンCが効くというのは本当なの?

レモン

アトピー対策に効果のある成分が紹介される場合もあります。食事やサプリメントなどで摂取を心がけることで症状を和らげることができるわけです。そんな効果的な成分の代表格として挙げられることが多いのがビタミンCです。ではビタミンCはどのようにしてアトピーに効くのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

アトピーとビタミンCの関係性

最大の効果はヒスタミンの生成を抑制する効果。ヒスタミンとはアレルギー反応をもらたす物質です。花粉対策に抗ヒスタミン薬を服用した経験がある人も多いでしょう。いわば過剰なアレルギー反応の根源ともいえる物質なのですが、ビタミンCはの生成を妨げてくれるのです。

それから肌の健康状態を維持する効果も忘れてはならないでしょう。とくに肌の乾燥はアトピー性皮膚炎を悪化させる大きな要因です。ビタミンCは体内でコラーゲンの生成を促す効果があります。コラーゲンは肌の弾力と潤いを維持するために欠かせない成分ですから、皮膚炎の症状を和らげる効果が期待できるわけです。

もうひとつ、忘れてはならないのがストレス対策。ストレスがアトピーの大きな要因となることが知られるようになっています。ストレスが溜まるとビタミンCが大量に消費されてしまいます。

このビタミンは体内で生成することができないため、ストレスによって減った分を外からしっかり補う必要があるのです。これは「効く」というより不可欠な対策というべきでしょう。

このように、ビタミンCを効果的に摂取することでアトピー対策に役立てることができます。さまざまな方法で摂取を心がけてみていかがでしょうか。

関連コンテンツ アドセンス

-健康, 美容, くらし
-,