健康 雑学

【飲むとグッスリ!】安眠できる飲み物を紹介、ココア・ハーブティー・ミルクなど

2016/12/15

安眠したい時に飲むと効果のある飲みものを紹介します。安眠効果のある飲み物を飲むと、脳や体をリラックスさせてくれるので、すごく落ち着いた幸せな気分で眠ることができますよ。

今から車の運転をしたり、仕事や勉強を頑張りたい時には飲まないほうが良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

ココアを飲むと安眠できる!

ホットココアを寝る前に飲むとぐっすり眠ることができるという噂がありますが、本当なのでしょうか。ココアには、ココアにしか含まれていないテオブロミンという成分に自律神経を調整する効果があり、飲むとリラックスすることができます。

また、ココアの香りもリラックス効果を高めてくれます。

リラックス効果の大きいココアですが、ココアには、カフェインが含まれているのです。コーヒーよりは少ない量のカフェインです。カフェインが含まれているから、飲むと眠りにくくなるかというと、必ずしもそう言う訳では無りません。

カフェインは、体質によりコーヒー1杯でも眠ることができなくなる人もいるのですが、日常的にコーヒーなどを飲んでいて、カフェインに慣れている人なら、リラックス効果の方が大きいと思います。

 

ハーブティーを飲むと安眠できる!

ハーブティーは副交感神経の働きを良くする効果があります。入眠時には副交感神経が働くので、眠りにくい時にはハーブティーがお勧めです。また、ハーブの香りが気持ちを落ち着かせてくれます。

ハーブティーはカフェインが含まれていないので、カフェインを摂ると眠れなくなってしまう方にはお勧めの飲み物です。

 

 ➡ カモミール

カモミールには、体を温める効果があります。冬場はカモミールティー飲むことで体が温まり寝やすくなります。欧米では子供の風邪対策として飲まれています。

神経を鎮めて、安眠効果が期待できます。

 

 ➡ ラベンダー

ラベンダーは精神を安定させてくれます。ストレスを緩和する効果が高いため、ストレスを感じている方はラベンダーティー(ラベンダー茶)を飲むといいでしょう。

ラベンダーを寝室に置いておくだけでも、安眠の効果があります。

 

ホットミルクを飲むと安眠できる!

お子さんには、ホットミルクがお勧めです。牛乳に含まれるメラトニンという成分が脳の松果体から分泌される睡眠ホルモンの量を増やしてくれます。

メラトニンの効果で脈拍、体温、血圧を低下させて、睡眠を促してくれます。お子さんがなかなか寝付けない時には、ぜひホットミルクを1杯飲ませてあげてください。

関連コンテンツ アドセンス

-健康, 雑学
-, , , , , , ,