健康 くらし 雑学

あがり症をアロマテラピーで治療する!

2016/12/24

アロマテラピー

あがり症の治療としては、アロマテラピーが効果があることをご存知でしょうか。

心配や恐怖に効くアロマや精神安定に効くアロマを利用することであがり症を治療していきましょう。

スポンサーリンク

 

最近、あがり症の治療に使われているアロマ!

あがり症を治療するためには、様々な治療法が考えられます。最近は、アロマオイルなどアロマ療法が注目されています。アロマテラピーをあがり症の人が利用して有効だという結果が得られているようです。

アロマテラピーは、芳香療法とも呼ばれます。アロマショップなどに訪れたことがある人ならばご存知かと思いますが、アロマには様々な種類があります。

そのすべてがあがり症に効果があるというわけではありません。あがり症の症状に合ったアロマを選び、利用することであがり症の治療につながると考えられます。

どういった香りがあがり症に効果があるのでしょうか。あがり症と一口に言っても様々な症状があるのですが、あがり症の原因となる心配や恐怖に効くアロマは、有名な所ではジャスミンやラベンダー、ベルガモットが挙げられます。

料理でも聞いたことがあるかもしれませんが、バジルも心配性や恐怖心に対して効果があると考えられています。

その他、精神安定に効くゼラニウムやグレープフルーツもあがり症に効果があると言われていますし、憂鬱な気持ちを晴らす、抑える効能があるローズ、カモミールもあがり症に効き目のあるアロマと言われます。

アロマは家で気軽に楽しめるもの。香りを楽しむのと同時にあがり症治療に役立ててみてはいかがでしょうか。

なお、妊娠中は避けたほうが良いアロマ等もありますので、アロマを使用する際は効能や注意事項はしっかりと確認しておくようにしましょう。

関連コンテンツ アドセンス

-健康, くらし, 雑学
-,