美容 くらし

5日でほうれい線を消す簡単なマッサージの方法!

2016/09/16

ほうれい線

ほうれい線は年齢と共に深く刻まれてきます。特に女性の方であれば気にしている方が多いのではないでしょうか。ほうれい線の原因のひとつは、肌の衰えです。ほうれい線のあると無いのでは、見た目の印象が大きく変わってきます。

悩んでいるだけでは、ほうれい線は消えません。ほうれい線が目立つようになってしまったら、どのような対策をすればいいのでしょうか。

スポンサーリンク

 マッサージでほうれい線を消す!

ほうれい線の対策の中には、簡単であまり費用のかからない方法があります。それは、マッサージです。「マッサージだけで、ほうれい線を目立たなくすることは出来ない!」と思う方が要るかも知れませんが、マッサージを甘くみてはいけません。

マッサージをするかしないかで、肌は大きく変化するのです。しっかりとマッサージを行っていれば、ほうれい線を目立たなくすることが出来ます。

特別に費用もかかりませんし、今からでもすぐに取り入れることの出来る対策ですので、是非一度、マッサージを行ってはいかがでしょうか。

 

ほうれい線を消すマッサージの方法とは?

ほうれい線を目立たなくする対策として効果的なのが、マッサージだということを皆さんはもうご存じですよね。マッサージといっても幅広い種類がありますので、どのマッサージが一番効果的なのかわからない方も多いでしょう。

ほうれい線に効果的なマッサージをここで紹介したいと思います。マッサージ方法を紹介する前に注意点があります。一般的に効果的と言われているマッサージですが、個人差がありますので誰でも効くというわけではありません。

中には効果が表れない方もいると思いますので、参考として試してみることをオススメします。

ではマッサージ方法についての紹介です。マッサージを行う場合、リラックスをして取り組みましょう。リラックスをした状態でまず、耳の後ろにあるくぼみに親指をかけて下さい。

かけたら次は斜め後ろに2回、力を入れて押しましょう。これはマッサージの基本となりますので忘れないで下さいね。次に唇を「ウ」という形にして突き出しましょう。その状態のまま親指と他の指でL字を作ります。

そして「ヤッホー」と叫んでいるように顔へ当てはめて下さい。このとき人さし指の側面が鼻の脇にくること。また、親指はアゴの下になるようにしましょう。

作ったL字をそのまま頬の真横にずらし、人さし指の側面で頬を押し出すように2回滑らして下さい。押し出す際には少し強めの力がいいと思います。次に小鼻の横にあるくぼみ部分に中指の腹を当てます。

そして上記を同じように強めに押し上げて下さい。強めに押したときに痛みを感じた方は老廃物がたまっています。

最後は耳上の生え際を片手で引き上げながら耳の前にある上下の付け根、中央のくぼんでいる3ヶ所を上から1回ずつ押しましょう。

これでほうれい線のマッサージは終了です。最初は難しいかもしれませんが、続けることで簡単に出来るようになるでしょう。最後まで諦めずに続けることが大切ですよ。

 

今すぐにほうれい線を消したいなら、美容外科に行く選択も!

また、今すぐにでもほうれい線を目立たなくしたいという女性の方もいますよね。ほうれい線はくっきりと刻まれてしまいますので、化粧だけでは隠すことが出来ません。いったいどのような対策をすれば、ほうれい線を目立たなくすることが出来るか。

ある程度の費用はかかってしまいますが、美容外科へ行くことです。美容外科で治療を行うことで、すぐにほうれい線を消すことが出来ます。

今すぐ目立たなくしたいという女性は美容外科へ行くことも頭の片隅に入れておいた方がいいでしょう。ここで注意です。美容外科は先ほども記載した通り、ある程度の費用を負担しなければなりません。

利用する病院によって費用が異なりますので、技術と値段を合わせ慎重に選択をした方がいいですよ。ほうれい線はいくらでも目立たなくすることは出来ます。悩みを大きくせずに、ほうれい線対策を積極的に取り入れていきましょう。

 

関連コンテンツ アドセンス

-美容, くらし
-, ,